お問い合わせ

解析

アクセス解析に役立つ情報をご紹介していきます。

デバイス別Google Analytics導入ガイドライン

Posted on:
2012.4. 9
Posted by:
皆元 千奈
Tag : :
,
,

はじめに

皆元です。私のマルチデバイスLab.の活動のひとつに、「マルチデバイスLab.のサイトの分析」があり、その活動の一環として2011年の末に、その時点の人気コラムのランキングを書かせていただきました。

人気コラムランキング(~2011年12月)
http://mdlab.jp/project/report/05.html

マルチデバイスLab.のサイトを分析している中で、分かったことがあります。

★ガイドラインの人気は強い!★

他の内容に比べてガイドライン系のコラムは、リリースしたときだけではなく長くアクセスが続く傾向があるようです。
ということで、人気コラムランキングに私のコラムがランクインするべく、安直な考えでGoogle Analyticsの導入ガイドラインを作成しました。

様々なデバイスにGoogle Analyticsを導入する際に参考になるガイドラインになっているので、ご活用ください。

Google Analyticsで「何を解析」するのか、具体的なイメージが思い浮かばない人は、ガイドラインをダウンロードする前に「Gogle Analyticsを導入する前に」をお読みください。

目次


Gogle Analyticsを導入する前に

デバイスごとの分析項目

Google Analyticsを導入する前に、何を分析するのか検討します。
よく、次のような質問を受けます。

フィーチャーフォン特有の計測の項目を教えてください

スマートフォンを分析するにはPCとは違うと思うのですがどうすればいいですか

フィーチャーフォンなら、機種名、画面サイズや解像度、搭載しているFLASHのバージョン、GPS対応かどうかなどの端末のスペックを取得。
など、確かにPCサイトの分析をする時とは異なる指標もあります。

取得できる指標を考える前にこう考えるのはどうでしょうか。
それらのサイトでは何を目的にしていますか。

サイトの目的

デバイスを問わず、分析をする上でとても重要なことが、サイトの目的です。

もしも、サイトの目的が、デバイス問わず一緒なら、分析する項目は同じになるでしょう。
ただし、デバイスが異なるということは

  • ●ターゲットユーザーが異なる
  • ●利用シーンが異なる
  • ●閲覧可能な情報量が異なる

など、異なることが複数あります。

デバイスの特徴を理解した上でのサイト作りが必要になります。
そこで、異なるサイトの目的をデバイスごとに設定できたなら、分析する項目も異なってくるでしょう。

例)スマートフォンサイトの最適化

スマートフォンサイトの最適化=PCサイトをスマートフォンで見ても見やすいようにする。
ではもったいないと常々思っています。

1.スマートフォンの特徴を思いつく限り書き出す

  • ●画面が小さい(フィーチャーフォンよりは大きいがPCよりは小さい)
  • ●縦画面と横画面を考慮する必要がある
  • ●いつでも持ち歩く
  • ●おさいふ機能があるものある
  • ●GPS機能があるものもある
  • ●回線速度は3GからWi-Fi高速回線まで様々
  • ●通勤時や空き時間に使うこともある

などいろいろ、思いつくままにあげていきます。

2.その上で、スマートフォンサイトにはどのようなことを掲載するべきか検討

例えば、小売店があり、PCサイトでは売っている商品とその詳細、店舗情報を記載しているとします。
その場合は、

  • ●地図アプリを起動して、店舗までのナビゲーション
  • ●おさいふ機能を利用して売上と会員情報を管理
  • ●商品購入者に事後アンケートを空き時間に回答してもらう

など、PCサイトとは異なる目的をスマートフォンサイトに与えることが出来ます。

そうなると、それぞれどのくらい利用されているのか、迷わず利用されているかなど分析したい項目が見えてきます。
これは、フィーチャーフォンサイトでもタブレットサイトでもPCサイトでも同じです。

分析をはじめる前のまとめ

デバイス別の解析をするには、デバイス別に作るサイトの目的を明確化することが大事。


Google Analytics導入ガイドライン

サイトの目的から分析したい内容が決まったら、いよいよGoogle Analyticsの導入です。
タグの導入だけではなく、よく使う設定をまとめました。内容は以下になります。

1.デバイス別導入方法

PC・スマートフォン・フィーチャーフォンのGoogle Analyticsの導入方法を記述しています。一番基本的な内容になります

2.複数ドメインのトラッキング

トップドメインの異なるサイトのトラッキング方法やサブドメインの異なるサイトのトラッキング方法をデバイス別にまとめています

3.フィーチャーフォンのSSLページ計測

そのまま設置するとセッションがページ毎切れてしまう(ドコモ、ソフトバンク)フィーチャーフォンのSSLページの計測をするための方法をまとめています

4.バーチャルページビュー

実際のURLと異なるURLで計測するバーチャルページビューの設定方法をデバイス別にまとめています

5.イベントトラッキング

JavaScriptを利用して計測するイベントトラッキング。フィーチャーフォンでは利用できないため、PC・スマートフォンで計測すための方法をまとめています

6.カスタム変数

Google Analyticsの機能の中で自由度が高く設定できるカスタム変数の設定方法をデバイス別にまとめています

7.キャンペーンの計測

広告の分析も可能なGoogle Analytics。そのキャンペーンの設定方法をまとめています。無料ツールなのに本当に凄いと思います

8.ログがあがらないと思ったら

電化製品でいう「故障かなと思ったら」をイメージしています。自分で設定する場合は起こらないような導入に関するトラブルも、大きな会社では設定を担当する方にお願いすることも多々あります。
そんなときに起こりうる設定時のトラブルをまとめました。

ガイドラインのダウンロード

以下リンクからPDFデータのダウンロードが出来ます。

slideshareにも公開しているのでWEB上からでも確認できます。

View more presentations from MultiDeviceLab

マルチデバイスラボ ガイドライン一覧

最後に:マルチデバイスラボサイトティザーサイト制作前から携わってまいりましたが、3月31日卒業することになりました。ただ、ガイドラインには、今後スマートフォンアプリへのGoogle Analytics導入方法も追記予定と書いてありますので、新メンバーが引き継いでくれることでしょう。お楽しみに!


マルチデバイスLab.の研究内容について、ご意見、ご質問などありましたら、
「マルチデバイスLab.」までお気軽にお問い合わせください。

※株式会社アイ・エム・ジェイのお問い合わせフォームに移動します。
サービスに関するお問い合わせ

このページのトップへ戻る